最新の記事

2008年07月18日

「宇宙の根っこにつながる生き方」 天外伺朗 著 サンマーク文庫



 
 宇宙の仕組みはどうなっているのか?

 自分は一体、何者なのか?

 それが知りたくて、私は本を読んでいるのかも知れません。

 
 我々はどこから来たのか?

 我々は何者なのか?

 我々はどこへ行くのか?


 すべての人の心の奥底に潜んでいる、この「究極の問い」。

 しかし、いくら考えても答えが分からないために、心の底にこの問いを封印し、いつしか、忘れてしまった。

 でも、この本を読んで、再びこの究極の問いと、真っ正面から対峙することになろうとは・・。 

 
 ・・カルト宗教は、簡単にその究極の問いの答えを提示してくれます。

 宇宙は、これこれこうなっていて、あなたはこういう理由でこの世に存在していて、だから、このように生きなさい、・・と。

 ・・だから、ハマる。


 でも、人が提示してくれたその”答え”は、本当に自分自身が心の底から俯瞰できる答えなのでしょうか?

 きっと、依存することで安心している。・・そのように思います。

  
 天外伺朗さんの言葉。

 母から受けた愛情を思い出してみなさい。


 母から受けた愛は、無償の愛。

 欲も、打算も無い、心の底から湧き上がってくる、ただただ子の幸せを思う心。

 この心に思いをはせる時、そして、頭で理解するのではなく、その本質を心の底から感じられた時、私たちには、きっと、哲学も、宗教も、何もいらなくなる。


 人生に迷ったら、占い師にお願いするのではなく、神様にすがるのでもなく、そっと、母親から受けた愛情に、思いをはせる。

 
 きっと、「究極の問い」に答えなんて無い。

 答えをわかりやすく明示してくれる人がいるとすれば、その人の言葉に耳を傾けてはいけない。

 欲も、打算もない、究極の愛の中に包まれていると、ただ、知る。

 
 頭で論理的に理解しようとするのではなく、ただ、「感じる」ということ。

 あなたは、そこに、何を感じますか?

 
 ・・きっと、それこそが、あなた自身の、あなただけの、「究極の問い」への、答えなのだと思いました。


 ※内容情報・目次・一言レビューが読めます
  「宇宙の根っこにつながる生き方」 天外伺朗

 ※ビジネス書ブログランキングに参加しています。
  よろしければ、応援のクリックを頂けるとうれしいです。
      ↓
  ビジネス書ランキング

 ※トップページへ
  ビジネス書を読んで、成功しよう。



posted by ビジネス太郎 | Comment(1) | 生き方・人生訓

ビジネス書を読んで、あほうになろう。生き方・人生訓⇒「宇宙の根っこにつながる生き方」 天外伺朗 著 サンマーク文庫
この記事へのコメント
再度訪問しちゃいました、何度もすいません(汗)
何度か訪問してるんですが、今回はコメントも残そうと思って^^;
文章とかすっごく丁寧で本当に参考になります(^-^)
僕も今以上にがんばろうって初心に戻れました♪♪
またお邪魔させてもらいます☆
Posted by アメリカ留学 at 2008年07月19日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。