最新の記事

2008年11月02日

「道をひらく」 松下幸之助 著 PHP出版




 ・・きっと、知らない人はいないでしょう。

 日本が世界に誇る、松下電器(現パナソニック)創業者。

 「経営の神様」と呼ばれ、一代で「世界の松下グループ」を作り上げた男。

 
 戦前・戦中・戦後。

 この本は、激動の時代を生き抜き、丁稚奉公から身を立て、世界に冠たる電機メーカーを作り上げた男がこの世に残した、「人生の教科書」。


 この本を読んでいると、人間の持つ潜在力の凄まじさ、そして、覚悟を決めた人間の、鬼気迫るような迫力が、熱気が、伝わってくる。

 
 松下幸之助さんは言います。 

 ・・素直に生きる。
 
 
 でも、「素直に生きる」ということには、「覚悟」がいる。

 素直に生きると、叩かれる。

 素直に生きると、そこに、つけ込んでくる人もいる。 


 でも、自分の軸は、ブラさない。

 自分が「自分」であるために、腹をくくるのだ。


 きっと、松下幸之助さんの言う「素直」って、人に素直になれという意味ではなく、”自分自身”に素直に生きよ。ということなのですね。 

 
 ・・松下幸之助さんの言葉。

 
「自分だけにしか歩めない、大事な道ではないか。

 自分だけに与えられている、かけがえのないこの道ではないか。

 他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道はすこしもひらけない。」
 


 他人の道に、心を奪われない。

 思案にくれて、立ちすくんでいる暇はない。

 
 自分だけにしか歩めない、自分だけに与えられている、かけがえのないこの道。

 ・・胸を張って、歩いていこう! 

 
 ※内容情報・著書紹介・目次が読めます。
  道をひらく

 ※ビジネス書ブログランキングに参加しています。
  よろしければ、応援のクリックを頂けるとうれしいです。
      ↓
  ビジネス書ランキング

 ※トップページへ
  ビジネス書を読んで、成功しよう。



posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | 生き方・人生訓

ビジネス書を読んで、あほうになろう。生き方・人生訓⇒「道をひらく」 松下幸之助 著 PHP出版
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。