最新の記事

2009年02月18日

「不動心」 松井秀喜 著 新潮新書




 松井秀喜さんと言えば、私が住む地元石川県が産んだ、スーパースター中のスーパースター。

 野球の名門、星陵高校で4度の甲子園出場を果たし、今でも記憶に新しい、高校野球史上に残る、「5打席連続敬遠」という伝説を残し、その後、プロ野球選手としてドラフト一位で巨人軍に入団。

 そして、FA権を獲得した後、子供の頃からの夢だったアメリカ・メジャーリーグへ・・。

 私も石川県民として、松井選手の大ファンであり、その迫力あるプレーはもちろんのこと、どんなに調子が悪い時でもマスコミに対する質問に真摯に答えている姿勢、そして、危険球やデッドボールにも、バットを放り投げたり、感情を爆発させたりせず、坦々と一塁ベースへと向かうその後ろ姿・・。

 地元が生んだ偉大なスポーツ選手としてだけではなく、本当に、一人の人間として、心から尊敬している方でもあります。

 しかし、そんないつも紳士的な松井選手の心の中には、こんな本音も隠れているのだそうです。

 
 僕の心の中には、暴れん坊の自分も住んでいます。凡打した悔しさに顔をゆがめ「何やってんだ!クソー!」とベンチを蹴っ飛ばしたり、バットやヘルメットを投げつけたりしたい自分も隠れているような気がします。

 
 ・・意外な感じがしますが、松井選手だって一人の人間である以上、このような感情を持つことは当然のことです。

 でも、松井選手が、感情を露にしてバットをへし折ったり、ベンチを蹴っ飛す姿を、少なくとも私は一度も見たことがありません。

 松井選手は、このような感情を持ってしまったとき、自分の中でこのように決着をつけているのだそうです。

 
 腹が立ったり、不満が出てきたりするのは、仕方がありません。思ってしまうのだから、自分にも止められない。
 でも、口に出すか出さないかは、自分で決められます。
 そこに一線を画した方が、自分をコントロールできるような気がします。



 腹が立ったり、不満が出てきたりする感情に振り回されぬよう、自分の中でその"負の感情"に線を引く。

 切り離し、客観的に観る事で、感情をコントロールする・・。

 
 松井選手の「不動心」の真髄は、正に、ここにあるような気がします。


 ・・松井秀喜さんの言葉。

 悔しさは胸にしまっておきます。そうしないと、次も失敗する可能性が高くなってしまうからです。
 
 コントロールできない過去よりも、変えていける未来にかけます。



 コントロールできない過去よりも、変えていける未来にかける。
 
 「平常心」。そして、・・「不動心」。


 松井選手の生き様は、私に、苛立ちや不満の感情に流されることなく、囚われることなく、常に「不動の心」で、"足を前に踏み出し続けること"の大切さを、教えてくれました。



◇内容紹介・レビューが読めます
 不動心 (新潮新書)

◇ビジネス書ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、応援のクリックを頂けるとうれしいです。
      ↓
 ビジネス書ランキング

◇トップページへ
 ビジネス書を読んで、成功しよう。
 
posted by ビジネス太郎 | Comment(2) | 生き方・人生訓

ビジネス書を読んで、あほうになろう。生き方・人生訓⇒「不動心」 松井秀喜 著 新潮新書
この記事へのコメント
「不動心」、僕も読みました。

超一流のプレイヤーは、どのような考えに基づいてプレーしているのか、ということを知りたくて読んだのですが、すごくよかったです!

「今、自分にできることは何か」。困難に直面したときに、松井選手が自問するこの言葉。今でも心に残っています。
Posted by ぼってぃー at 2009年02月19日 06:50
実は、キノキョウの記事を見て、この本をもう一回読み返してブログに書こうと思ったんです。ぼってぃーさんきっかけの記事なんです。(笑) プロフィール欄、拝見させていただきました。早起きなんですね!私も毎朝五時前に起きてますよ〜。・・共通点@
中谷彰宏さん好きなんですね。私も大好きです!・・共通点A
音声学習してるんですね。私も毎日二時間くらい、イヤホンを耳に突っ込んでます!・・共通点B
これでぼってぃーさんとは親友ですね!(笑)・・って10歳上ですけど・・。ハハ・・。ハ・・あぁ・・。。
Posted by ぼってぃー様へ:ビジネス太郎 at 2009年02月19日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。