最新の記事

2009年06月08日

「仕事の極め方」 中谷彰宏 著 PHP  




 仕事で大きなミスをやらかしました。

 ・・ハッキリ言って、かなり凹みました。

 私は、落ち込んだ時は、いつも、中谷彰宏さんの本を読みます。

 もちろん、ミスがなくなったことにはなりません。

 ・・でも、中谷さんの本を読んでいると、みるみる生命力が湧いて来るんです。

 今まで、中谷彰宏さんの本に、何度助けられたことか・・。

 今回も、中谷さんのこの言葉に、自分自信を見失わずにすみました。


 悪い噂でも、あるほうがいい。1つの噂のない人より、成功する。

 世の中には、2通りの人間がいます。
 噂のある人と、噂が1つもない人です。
 いい噂のある人と、悪い噂のある人ではありません。
 成功するのは、噂のある人です。
 人間的な魅力は、必ずエピソードという形になって伝わります。



 ・・私は、ミスが多いです。

 大きなミスも、定期的にやらかします。

 でも、同僚たちからは、「次はどんなことやらかしてくれるの?」と、面白半分で言われます。

 上司からも、「何かあったら、いつもお前だな。」と笑いながら言われています。

 
 私は、同僚たちよりも、圧倒的に失敗が多いです。

 出世コースからは、100%外れていると自覚しています。

 でも、よく考えると、私は、他のデキる同僚よりも、ずっと面白いエピソードを持っています。

 仕事では負けますが、エピソードの豪快さでは、同僚たちを圧倒的に凌駕している。と、断言できます。
 ・・もちろん、失敗のエピソードですけど。何か。(・・。)

 
 ・・な、・・中谷彰宏さんの言葉。

 笑われた人が、ヒーローになれる。


 今回のミスでも、かなり凹みましたが、でも、考えようによっては、私にとって”おいしい”エピソードの引き出しが、また1つ増えたということになります。

 これからも、出世では負けますが、面白いエピソードbPの座は、誰にも明け渡す気はありません。(笑)

 私にとって仕事は、「面白い伝説を作ること」なのかもしれませんね!?(・・どんな仕事や。)

 
 ・・ブログ書いてたら、なんか、元気出てきました!
 明日も、アホみたいな顔して仕事行ってきます!!


◇内容紹介・レビューが読めます
 仕事の極め方

◇ビジネス書ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、応援のクリックを頂けるとうれしいです。
      ↓
 ビジネス書ランキング

◇トップページへ
 ビジネス書を読んで、あほうになろう。

posted by ビジネス太郎 | Comment(4) | 自己啓発

ビジネス書を読んで、あほうになろう。自己啓発⇒「仕事の極め方」 中谷彰宏 著 PHP  
この記事へのコメント
読んでいて思ったのですが、すごくいい職場環境ですね。

あと、これは書いてしまうと失礼に当たってしまうのかも知れませんが、
失敗したときにからかわれるのって、すごい才能だと思います。テクニック云々ではどうしようもないことですよね。
…と思いました。


「面白い伝説」いつかお聞きしたいです(笑)
Posted by ぼってぃー at 2009年06月09日 07:05
ぼってぃーさん、ステキなフォローありがとうございます!
職場環境は良いところもわるいところもあるんですけど、不満の数を数えていてもきりがないですからね、不満があるから面白いんだと考えて、楽しんでやるようにしています!


Posted by ぼってぃー様へ:ビジネス太郎 at 2009年06月10日 07:06
 こんばんは。ビジネス太郎さんの「強み」ですね。うらやましいです。日本の企業では、「失敗」をあまり評価してくれませんが、アメリカの企業では「失敗」=「経験」として評価してくれると聞きます。

 エピソードが豊富な人は、強さを持っていると思います。日本もそのうち、経験として評価される日がくると思いますよ。
Posted by 多ぁ忙 at 2009年06月14日 23:33
多ぁ忙様、コメントありがとうございます!
ステキなお庭ですね。(笑)
「強み」ですか!・・いいこと言ってくださいます。(涙)
おかげさまで、打たれ強さだけは鍛えられました!
これからも、エピソードの絶えない男めざして、修行していきます!!

Posted by 多ぁ忙様へ:ビジネス太郎 at 2009年06月16日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。