最新の記事

2009年06月24日

ジーニアスコード集中講座体験記@

 
 二日間のジーニアスコード集中講座を終えて帰って来ました。

 ・・やったぜ!これで今日からオレもジーニアス!!・・などと言うことは、残念ながらありません。(・・。)

 学んだのはその方法論・やり方であって、そのスキルを実際に使いこなし、磨きをかけていくのは、これからの個々による日々の鍛錬に委ねられています。

 驚いたのは、ジーニアスコード集中講座に来ているメンバーのほとんどが、フォトリーダーであったこと。

 そんな中で、もちろん私は、フォトリーディングの経験はありませんでした。

 休憩時間に、メンバーの一人からこう尋ねられました。

 「あのー、ジーニアスコードって、フォトリーディングを受けた人限定の講座じゃなかったですか?」

 
 ・・エえっエ!??!?

 
 や・・やべー・・。ぜんぜん知らなかった・・。

 ひょっとして、来てはいけない場所に、珍獣が一匹まぎれ込んでしまったのかもしれない・・。
 
 ・・恐る恐る、ラーニングソリューションズの女性スタッフの方に、そーっと聞いてみました。

 「そんなことないですよ。全然大丈夫です。フォトリーディングとは違ったスキルになりますので。」

 ・・あまりのうれしさに、私はその場で「我が人生に一片の悔いなし!!」と叫びながら飛び上がってしまいそうになりましたが、アホと思われるとマズイので、喜びをグッとこらえ、ニヤケながら席へ戻りました。
 そのニヤケ顔を見ていた隣の女性に変態だと思われていなかったか、未だにちょっと心配です・・。(・・。)

 
 ・・さ・・さて、びっくりしたのは、来ている人のレベルの高さ。

 フォトリーディング・マインドマップは当たり前。

 関西英語スピーチコンテストで優勝した経歴を持つ女性。
 学校を作りたいのだがそれに掛かる膨大なキャッシュの工面をどうしようかと、真剣に悩んでいる二十台半ばの若者。
 子供たちの将来にとって幸せな世界を作るためのアイデアを、どう生み出すか。と、目をキラキラさせながら熱心に語る、三人の子供を持つ女性。・・などなど。
 
 悩みのレベル、志のレベルが、全く違うと感じました。

 このような素晴らしい人たちと、一緒に学ぶことができたということ。
 このような素晴らしい人たちと、ご縁を持つことができたということ。

 ・・それは、このジーニアスコード集中講座で学んだスキル以上に、私にとって、大きな学びになったし、また、大きな収穫でもありました。
 

 私が二日間のジーニアスコード集中講座で学んだスキルは、以下のようなものになります。

@イメージストリーミング
 無意識の世界で繰り広げられている感覚や知性の活動に意識を向けること。
 また、それを問題解決・目標達成に活用すること。

Aオーバー・ザ・ウォール
 スピードと不意打ちを使って、脳のエディター機能を回避する問題解決のテクニック。

Bルシッド・ドリーミング
 夢を見ていると自覚しながら夢を見ること。

Cハイ・シンクタンク
 脳が何を尋ねられているか見当もつかない質問をすることで論理的な脳に情報を編集させないようにするテクニック。

D天才を借りる
 イメージの中で天才と一体になる体験をし、天才の感覚や記憶を自分の中に取り込み、能力やスキルを高める。

Eツールビルダー
 イメージの中で時空を越えるタイムマシンに乗り、自分がスキルアップしたいテーマの人たちが暮らす高度文明へトリップ。その文明の子供と大人の感覚を通して、スキルアップの秘訣を体得する。


 ・・う〜ん。前半わけのわからないことを長々と書いてしまって(・・。)ちょっと長くなってしまったので、個々のスキルのレポートについては、また明日、書かせていただきます。
 

◇ジーニアスコードとは
 あなたの才能へアクセスする鍵(ジーニアス・コード)を見つける

◇ビジネス書ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、応援のクリックを頂けるとうれしいです。
      ↓
 ビジネス書ランキング

◇トップページへ
 ビジネス書を読んで、あほうになろう。

posted by ビジネス太郎 | Comment(4) | ジーニアスコード

ビジネス書を読んで、あほうになろう。ジーニアスコード⇒ジーニアスコード集中講座体験記@
この記事へのコメント
おぉ!
この記事を楽しみにしていました。

やっぱりセミナーは良さそうですね。いつか行ってみたいです!

こういう空間では教えられている内容が大切なのは当たり前だと思うのですが、意識が高い人と接することができるのも魅力の一つなんですね。
Posted by ぼってぃー at 2009年06月24日 17:57
私、実はセミナーというものに出たのは、これが人生初めての経験だったんです。
意識が高い人が集まってくるので、本当に色々な刺激を受けましたね。
これからも興味のあるものには、地方だからとグダグダ言わないで、積極的に参加しに行こうと思っています。
もし大阪に行く機会があったら、おいしいお好み焼き屋さんで、二人セミナー開きませんか〜?(笑)
Posted by ぼってぃー様へ:ビジネス太郎 at 2009年06月24日 23:29
こんにちは。こういうセミナーの価値は、セミナーの内容もそうですが、それと同等以上に人の出会いがあると思います。自分の日常生活では出会えない人達との出会い。目指すゴールは違っても、目指す姿勢が同じ人達との出会い。そんな出会いが楽しくて、セミナーに行くチャンスを作っています。

ぜひビジネス太郎さんともセミナーの場でお会いしたいですね。

Posted by 多ぁ忙 at 2009年06月25日 15:19
私も多ぁ忙様とはいつかお会いできるんじゃないかな〜って、勝手に思っています!
どこかのセミナー会場で、郷ひろみを小さくつぶした感じの男が座っていたら、それはおそらく私ですので、気軽に首をしめてくださいね!
※人違いの場合は責任を負いかねます・・。
Posted by 多ぁ忙様へ:ビジネス太郎 at 2009年06月25日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。