最新の記事

2009年07月05日

「決断力」 羽生善治 著 角川oneテーマ21



決断力 (角川oneテーマ21)

 羽生善治さん。

 言わずと知れた、将棋界のスーパースター。

 中学3年でプロ棋士となり、その後、破竹の勢いでタイトル戦を勝ち抜いていく。

 96年に、将棋界の七大タイトル「名人」「竜王」「棋聖」「棋王」「王位」「王座」「王将」を、完全制覇。

 「神様に愛された男」「天才棋士」と呼ばれ、将棋界初の1億円プレイヤーとなるなど、「羽生フィーバー」と呼ばれる一大センセーションを巻き起こした方です。

 厳しい勝負の世界で、今なおトップ棋士として君臨し続けている羽生善治さん。

 その強さの片鱗が、本書によって解き明かされています。

 
 この本で私が一番考えさせられた言葉。

 勝負どころではごちゃごちゃ考えるな。単純に、簡単に考えろ!


 単純に、簡単に考える??

 私は、プロであればあるほど、強ければ強いほど、深く、難解に考えるもの・・という、先入観を持っていました。

 でも、羽生善治さんは全く逆のことを言っているのです。

 単純に、簡単に・・。


 ひょっとしたら、羽生善治さんは、本当の勝負どころでは、”思考を手放せ”と言っているのかもしれません・・。

 
 本書の言葉。

 勝負が決定するまで、だいたい百数十手。この中に流れがある。
 流れは人為的に支配できるものではない。
 対局中にはいろいろなことを考えるが、思ったとおりにはならない。思いがけない展開になってしまう。
 流れをつくるよりも、サーフィンのように流れに乗っていく。
 波はつくれないが、乗れるかどうかだ。



 超一流は、波に逆らわず、波に乗り、流れに身を任せる。
 
 凡人は、波に立ち向かい、波に逆らい、手で必死に水をかきながら、流れに抵抗していく。
 大海がつくり出す大いなる波の流れに、勝てるわけがないのに・・。

 
 羽生善治さんの言う「決断力」とは、ひょっとしたら、怖くても、恐ろしくても、打ち寄せる波に抵抗せず、全身のすべてを放りだし、流れに身をゆだねるということ・・なのかもしれません。

 そういえば、以前読んだ、「アインシュタインにきいてみよう」(Discover)という本に、アインシュタインのこんな言葉が載っていました。

 すべてのものは、わたしたちにはコントロールできない力に支配されています。
 それは、星にとっても虫にとっても同じことです。
 人間も植物も宇宙の塵もすべて、はるかかなたの演奏者の奏でる神秘的な調べに合わせて踊っているのです。


 
 私たちは、「はるかかなたの演奏者」の側になることはできない。

 私たちは、誰も気が付かないのだけれど、「はるかかなたの演奏者」によって、踊らされている。

 でも、あるとき、フッと、気が付いた天才がいた。
 この神秘的な調べは、誰が奏でているのだろう?と・・。

 羽生さんの言う「流れ」「波」というものと、アインシュタインの言う「はるかかなたの演奏者」は、きっと、同じ存在なのです。
 
 将棋の天才と、物理学の天才が見た、同じ存在。同じ「何か」。
 
 ・・うまく言えないのですが、きっと羽生さんは、その「何か」の正体を、ふと、見てしまった人なのだ。と、思いました。
 

◇内容紹介・レビューが読めます
 決断力 (角川oneテーマ21)

◇ビジネス書ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、応援のクリックを頂けるとうれしいです。
      ↓
 ビジネス書ランキング

◇トップページへ
 ビジネス書を読んで、あほうになろう。

posted by ビジネス太郎 | Comment(2) | 自己啓発

ビジネス書を読んで、あほうになろう。自己啓発⇒「決断力」 羽生善治 著 角川oneテーマ21
この記事へのコメント
はじめまして、しょうじと申します。

すかさず「この記事面白い!」と思いました!

本の内容ももちろんですが、他の書籍から類似性のある事柄をひっぱってきたことがより理解を深めました。

ブログを書く時の参考にさせていただきます!

お邪魔しました!
Posted by しょうじ at 2009年07月09日 23:00
はじめまして、しょうじ様。
ブログを書くときは、どこかで聞いたことがあるような言葉を並べているだけの記事にだけはならないように気をつけています。
内容がマニアックと言われることもありますが・・。マニア道を極めてみるのも悪くないかな〜・・なんて・・。(・・。)
Posted by しょうじ様へ:ビジネス太郎 at 2009年07月10日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。