最新の記事

自己啓発:カテゴリーの記事一覧

2009年07月05日

「決断力」 羽生善治 著 角川oneテーマ21



決断力 (角川oneテーマ21)

 羽生善治さん。

 言わずと知れた、将棋界のスーパースター。

 中学3年でプロ棋士となり、その後、破竹の勢いでタイトル戦を勝ち抜いていく。

 96年に、将棋界の七大タイトル「名人」「竜王」「棋聖」「棋王」「王位」「王座」「王将」を、完全制覇。

 「神様に愛された男」「天才棋士」と呼ばれ、将棋界初の1億円プレイヤーとなるなど、「羽生フィーバー」と呼ばれる一大センセーションを巻き起こした方です。

 厳しい勝負の世界で、今なおトップ棋士として君臨し続けている羽生善治さん。

 その強さの片鱗が、本書によって解き明かされています。

 
 この本で私が一番考えさせられた言葉。

 勝負どころではごちゃごちゃ考えるな。単純に、簡単に考えろ!


 単純に、簡単に考える??

 私は、プロであればあるほど、強ければ強いほど、深く、難解に考えるもの・・という、先入観を持っていました。

 でも、羽生善治さんは全く逆のことを言っているのです。

 単純に、簡単に・・。


 ひょっとしたら、羽生善治さんは、本当の勝負どころでは、”思考を手放せ”と言っているのかもしれません・・。

 
 本書の言葉。

 勝負が決定するまで、だいたい百数十手。この中に流れがある。
 流れは人為的に支配できるものではない。
 対局中にはいろいろなことを考えるが、思ったとおりにはならない。思いがけない展開になってしまう。
 流れをつくるよりも、サーフィンのように流れに乗っていく。
 波はつくれないが、乗れるかどうかだ。



 超一流は、波に逆らわず、波に乗り、流れに身を任せる。
 
 凡人は、波に立ち向かい、波に逆らい、手で必死に水をかきながら、流れに抵抗していく。
 大海がつくり出す大いなる波の流れに、勝てるわけがないのに・・。

 
 羽生善治さんの言う「決断力」とは、ひょっとしたら、怖くても、恐ろしくても、打ち寄せる波に抵抗せず、全身のすべてを放りだし、流れに身をゆだねるということ・・なのかもしれません。

 そういえば、以前読んだ、「アインシュタインにきいてみよう」(Discover)という本に、アインシュタインのこんな言葉が載っていました。

 すべてのものは、わたしたちにはコントロールできない力に支配されています。
 それは、星にとっても虫にとっても同じことです。
 人間も植物も宇宙の塵もすべて、はるかかなたの演奏者の奏でる神秘的な調べに合わせて踊っているのです。


 
 私たちは、「はるかかなたの演奏者」の側になることはできない。

 私たちは、誰も気が付かないのだけれど、「はるかかなたの演奏者」によって、踊らされている。

 でも、あるとき、フッと、気が付いた天才がいた。
 この神秘的な調べは、誰が奏でているのだろう?と・・。

 羽生さんの言う「流れ」「波」というものと、アインシュタインの言う「はるかかなたの演奏者」は、きっと、同じ存在なのです。
 
 将棋の天才と、物理学の天才が見た、同じ存在。同じ「何か」。
 
 ・・うまく言えないのですが、きっと羽生さんは、その「何か」の正体を、ふと、見てしまった人なのだ。と、思いました。
 

◇内容紹介・レビューが読めます
 決断力 (角川oneテーマ21)

◇ビジネス書ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、応援のクリックを頂けるとうれしいです。
      ↓
 ビジネス書ランキング

◇トップページへ
 ビジネス書を読んで、あほうになろう。

posted by ビジネス太郎 | Comment(2) | 自己啓発

2009年06月08日

「仕事の極め方」 中谷彰宏 著 PHP  




 仕事で大きなミスをやらかしました。

 ・・ハッキリ言って、かなり凹みました。

 私は、落ち込んだ時は、いつも、中谷彰宏さんの本を読みます。

 もちろん、ミスがなくなったことにはなりません。

 ・・でも、中谷さんの本を読んでいると、みるみる生命力が湧いて来るんです。

 今まで、中谷彰宏さんの本に、何度助けられたことか・・。

 今回も、中谷さんのこの言葉に、自分自信を見失わずにすみました。


 悪い噂でも、あるほうがいい。1つの噂のない人より、成功する。

 世の中には、2通りの人間がいます。
 噂のある人と、噂が1つもない人です。
 いい噂のある人と、悪い噂のある人ではありません。
 成功するのは、噂のある人です。
 人間的な魅力は、必ずエピソードという形になって伝わります。



 ・・私は、ミスが多いです。

 大きなミスも、定期的にやらかします。

 でも、同僚たちからは、「次はどんなことやらかしてくれるの?」と、面白半分で言われます。

 上司からも、「何かあったら、いつもお前だな。」と笑いながら言われています。

 
 私は、同僚たちよりも、圧倒的に失敗が多いです。

 出世コースからは、100%外れていると自覚しています。

 でも、よく考えると、私は、他のデキる同僚よりも、ずっと面白いエピソードを持っています。

 仕事では負けますが、エピソードの豪快さでは、同僚たちを圧倒的に凌駕している。と、断言できます。
 ・・もちろん、失敗のエピソードですけど。何か。(・・。)

 
 ・・な、・・中谷彰宏さんの言葉。

 笑われた人が、ヒーローになれる。


 今回のミスでも、かなり凹みましたが、でも、考えようによっては、私にとって”おいしい”エピソードの引き出しが、また1つ増えたということになります。

 これからも、出世では負けますが、面白いエピソードbPの座は、誰にも明け渡す気はありません。(笑)

 私にとって仕事は、「面白い伝説を作ること」なのかもしれませんね!?(・・どんな仕事や。)

 
 ・・ブログ書いてたら、なんか、元気出てきました!
 明日も、アホみたいな顔して仕事行ってきます!!


◇内容紹介・レビューが読めます
 仕事の極め方

◇ビジネス書ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、応援のクリックを頂けるとうれしいです。
      ↓
 ビジネス書ランキング

◇トップページへ
 ビジネス書を読んで、あほうになろう。

posted by ビジネス太郎 | Comment(4) | 自己啓発

2009年02月15日

「せつないサービスを胸きゅんサービスに変える」 中谷彰宏 著 オータパブリケイションズ



 ・・中谷彰宏さんの言葉。

 サービス精神とは、「せつなさ」に気づくことです。

続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(4) | 自己啓発

2008年12月12日

「本は10冊同時に読め!」 成毛眞 著 三笠書房 




 実は、速読法の本かと思って買いました。

 でも、全然違った。(笑)

 ・・良い意味で、それが外れてよかったと思えた一冊です。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(5) | 自己啓発

2008年12月02日

「超一流」の分析力 中谷彰宏 著 ファーストプレス




 「分析」というと堅苦しいイメージですが、要は、「分ける」ということ。

 抽象的なものを具体化するということです。

 この本は、「分析」を通して、「本質を見極める」ことを目的として書かれた本。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | 自己啓発

2008年10月17日

「凡人の逆襲」 神田昌典 平秀信 共著 インデックスコミュニケーションズ




 サラリーマンを経験し、その中で苦難・苦労を重ね、挙句の果てにリストラされた、哀れな男たち・・。

 それがこの本の著者、神田昌典さんと平秀信さん。 続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(2) | 自己啓発

2008年09月29日

「あなたのお客さんになりたい! 最強版」 中谷彰宏 著 三笠書房



 この本は、究極のサービスとは何か?について書かれています。

 「サービス」とは、お客さんに、喜びや感動、満足や夢を与えること。

 ・・だとするならば、この世に存在するすべての仕事は、究極、サービス業なのかもしれません。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | 自己啓発

2008年09月17日

「超一流の構想術」 中谷彰宏 著 ファーストプレス 




 「発想」はできても、それを、「構想」するのって、難しいですよね。

 私も苦手です。

 構想できる人って、やっぱり、才能なのかな・・。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(3) | 自己啓発

2008年08月17日

「超一流」の整理術 中谷彰宏 著 ファーストプレス




 「努力で夢を実現する」とか、「チャレンジで夢を実現する」じゃなくて、「整理術で夢を実現する」って、すごいですね。(笑)

 モノを整理することで、夢が実現する・・。

 さすが、中谷彰宏さんはスゴイ。目の付け所が違います。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(2) | 自己啓発

2008年08月01日

「運がよくなるマナー」 中谷彰宏 著 PHP




 「マナー」で、運が良くなる?

 う〜ん・・。何でだろう・・?

 でも、中谷彰宏さんがそう言うのなら、きっとそうなのでしょう。(笑)続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | 自己啓発

2008年05月17日

運とチャンスは「アウェイ」にある 中谷彰宏 著 ファーストプレス




 この本のサブタイトルは、「オーラを出す50の具体例」。

 オーラがある人は、「運」と「チャンス」をつかんでいく。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年05月12日

あなたが「あなた」を超えるとき 中谷彰宏 著  ダイヤモンド社




 この本の冒頭、著者の中谷彰宏さんは、こう言い切ります。

 「煮つまる」は、自分を甘やかす言葉だ。

続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年04月23日

「ドクター苫米地の新・福音書」 苫米地英人 著  講談社




 この本を読むと、自分の世界観が一変します。

 この本は、脳機能学者・苫米地英人さんが、最先端の科学的知識を盛り込みながら、「自我を書き換えて本当になりたい自分を実現し、最終的に自由意思を獲得する」技術を伝授した本です。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年04月10日

「崖っぷち会社」が生まれ変わった3つの方法 中山裕一朗 著  フォレスト出版




 この本は、成熟産業・衰退産業と呼ばれる業界の中で、ある一地方の小さな会社が起こした、奇跡の物語。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年04月09日

「なぜあの人は人前で話すのがうまいのか」 中谷彰宏 著  ダイヤモンド社




 人前で話す・・って、苦手です。(笑)

 みんなの目が、私一人に突き刺さる・・。
続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年04月03日

「大人のマナー」 中谷彰宏 著  ダイヤモンド社  




 マナーが悪いお金持ちはたくさんいますが、マナーが悪い一流の人はいないですよね。

 この本のコンセプトは、「攻め」のマナー。
続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年03月09日

「+1%の企画力」 中谷彰宏 著  ダイヤモンド社




 +1%・・。

 たった、1%。

 しかし、その1%が、勝負を分ける。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年03月08日

一流の常識を破る「超一流」の行動術 中谷彰宏 著  ファーストプレス 




 今回は中谷彰宏さんの超一流シリーズの行動編です。

 この本はある意味で、「哲学書」なのかもしれません。
続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年03月07日

一流の常識を破る「超一流」の勉強法 中谷彰宏 著  ファーストプレス   




 中谷彰宏さんの「超一流本」第二弾、今回は、超一流の勉強法についてです。

 私がこの本を読んでドキッとさせられたのが、この言葉。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年03月06日

一流の常識を破る「超一流」の仕事術 中谷彰宏 著  ファーストプレス   




 一流の常識を破る、「超一流」・・。

 ・・かっこいい・・。(笑)

 中谷彰宏さんは正に、「超一流」の方ですね。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年03月05日

「あなたの悩みが世界を救う!」 神田昌典 著  ダイヤモンド社




 あなたの悩みが世界を救う・・!?

 ・・ってことは、私の悩みも、世界を救うってことでしょうか。(笑)続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年02月18日

「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法 石井裕之 著  フォレスト出版





 本書で言う「もうひとりの自分」というのは、「潜在意識」のことを指します。

 潜在意識を活用して成功する方法は、実に様々なビジネス書や自己啓発書に書かれていますよね。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年02月15日

「お金持ちはお札の向きがそろっている。」 中谷彰宏 著  PHP 





 人生はお金じゃない・・などと言いつつも、やっぱり、お金は大切ですよね。(どこかで聞いたような・・よ〜く考えよ〜・・。)続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年02月09日

「仕事のヒント」 神田昌典 著  フォレスト出版




 この本は、カリスマ経営コンサルタント・神田昌典さんの大人気メルマガ「神田昌典365日語録」をベースに、選り抜き・加筆・再編集された、ビジネスマン必携の本です。

 仕事をしていると、どんなに気を付けていようとも、絶対トラブルって起こりますよね。続きを読む
posted by ビジネス太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

ビジネス書を読んで、あほうになろう。⇒自己啓発

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。